東京 派遣看護師

今の職場や以前の職場には派閥やイジメなどはありましたか?

職場の人間関係って、実際に働いてみないと分からない事が多いですよね。
傍から見たら平和な職場に見えても、実際に働いてみると、実は派閥やイジメがあったりするところも少なくありませんよね。
私が以前働いていた介護施設では、介護士の間でのイジメや派閥がある職場でしたね。
その介護施設は、比較的に小規模な職場で、スタッフの人数は10名、それに利用者も1日に15人程度だったので、
楽な業務でした。
看護師は私1人で後のスタッフはみんな介護士でした。
問題の介護士は、管理者とリーダーだったんですよね。
介護士の中で上司にあたる管理者とリーダーが、イジメの当事者だったので、他の介護士は何も言えなかったんですよね。

 

看護師の私は、イジメの対象になったりする事はなかったんですけど、新人の介護士や、未熟な介護士は、
イジメの標的にされてとても可哀想でした。
新人でも、未熟でも、みんな一生懸命にご利用者の事を思いながら仕事をして、看護師の私の業務もいろいろ手伝ってくれて、
とてもいい人達だったんです。
でも、管理者とリーダーのイジメのせいで、せっかく働き始めても、辞めてしまう介護士が沢山いたんです。

 

問題の2人は、スタッフだけではなく、ご利用者に対する態度も酷くて、見かねた私は管理者の上司にあたる方に相談しました。
上司は、私達の訴えを聞いてくれて、管理者とリーダーの2人と面談し、イジメや派閥について話をしたんですが、
もちろん認めませんでしたね。
そんな事があってからは、イジメもだんだん少なくなって、そのうちに、管理者とリーダーは退職していったんです。
2人がいなくなってからの職場は、本当に平和でしたよね。
介護士の皆さんは活き活きと働くようになって、なによりも、ご利用者の方にとって、とても過ごしやすい施設になりました。